勝率アップ間違いなし!信用取引しやすい証券会社の選び方

自分の投資手法に合った会社を選ぼう

ほぼ全ての証券会社が信用取引を取り扱っていますが、会社によって金利や手数料体系は大きく異なるのが実状です。たとえば手数料が安い反面で金利が高く設定されている会社もあれば、その逆もあります。デイトレーダーなら手数料の安さを第一に考えて金利はほとんど無視して良いですが、中長期保有をするのであれば金利の差はたった0.5%でも大きく響きます。このように、自分の投資手法にあった会社を選ばなければ、無駄な損失を生んでしまうので要注意です。

取引ツールの違いで選ぼう

証券会社は、信用取引を行う投資家向けに専用のツールを提供しています。このツールの性能は会社によって大きな違いがあるのが実状で、初心者でも使いやすい反面機能の数に難があるものや、極めて専門性の高いものまで多種多様です。自分がどのような投資家なのかを冷静に見極めて、適切なツールを提供している証券会社を選ぶことが大切です。やはり最初は初心者でも扱いやすいツールを提供している会社を選び、徐々に機能性を求めてステップアップしていくやり方が安全だと言えるでしょう。

良質な情報を提供しているかどうかで選ぼう

信用取引は、現金取引よりもハイリスクハイリターンであるため、優れた情報を手に入れられるかどうかは投資家にとっての生命線となり得ます。ですから、信用取引向けの証券会社を選ぶ際は、優れた情報を配信しているかどうかがとても大切です。初心者でも理解し易いことを第一としている会社や、情報の鮮度にこだわった会社など、その個性は多種多様です。自分の株に関する知識のレベルを認識し、それに合ったニュースやコラムなどを配信している会社を選ぶことで、勝率は必ず上昇するでしょう。

株の信用取引のリスクに備えるためには、予め余裕資金を蓄えておくことはもちろん、仲介業者のサポートを得ることが肝心です。